応天の門展:2018年12月8日:福岡【太宰府天満宮宝物殿】で開催

出典:http://www.dazaifutenmangu.or.jp/outennomonten/

漫画家、灰原 薬(Yak Haibara)先生の作品「応天の門」の原画展、「応天の門展」が福岡県の太宰府天満宮宝物殿で2018年12月8日から開催。

「応天の門」は若き日の菅原道真公を主人公として描く、月刊コミックバンチ連載中の作品で幅広い年齢層に人気のある作品、今回の原画展のために書き下ろした新作も展示されるため必見です。

 

応天の門展 開催概要

応天の門展

会場►太宰府天満宮宝物殿 企画展示室

会場住所►〒818-0117 福岡県太宰府市宰府4丁目7−1

開催期間►2018年12月8日(土)~2019年4月14日(日)まで
※12/24、1/7、1/14、2/11、2/25、3/25除く、月曜休館

開場時間►9:00〜17:00

拝観料►一般400(300)円、高大生200(100)円、小中生100(50)円
※( )内は30名以上の団体料金、障害者手帳提示により付添者1名まで半額料金

公式サイトURL►http://www.dazaifutenmangu.or.jp/outennomonten/

 

ツイッター

太宰府天満宮【公式】

月間コミックバンチ 公式

会場MAP


※開催期間、営業時間等の詳細は公式サイトにて随時ご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です